将来上海でバーを開きたいっ!(♥ ε ♥ ) という目標に向かって、かなりのマイペースで頑張ってます♪ ちょっと立ち寄っただけの方もコメント下さ~いΣd(゚∀゚d)ォゥィェ!!!

無料カウンター
プロフィール

ウララ♪

Author:ウララ♪
☆上海にバーを出店したい☆
o.゚。*(*´∀`*)。o.゚。

今は、福岡在住♪
お酒とドリカムと楽しいことが大好きなウララ♪です。
JNA1級取得を目指してます("▽"*) アヒョ
華チャン(3才)と馬クン(1か月)のママでもあります☆
パパは上海人(。>ω<)
↑ばってん、博多弁たい

皆さん、応援してくださ~い♪

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長嶋茂雄サンの奥様が亡くなられたみたいですね(>_<)




持病持ちだったとは言え、どうやら急だったようで・・・。


長嶋サンも、病気から回復して、これからまた頑張るぞ!と思っていた矢先だろうに・・・。


なんとも言い難い心境です。



時々、「夫婦」ってなんだろう


って思うんですよね。


今日、会社の人(男)と話してて、その人は彼女居るけどまだ結婚してなくて、

「まだ結婚しないんですか?」

というウララ♪の率直な質問に、

自分が生まれた理由もまだわかっていないのに、結婚して子供を作っていいのか?
と考えたりするそうな。

人間が産まれて、何が1番の任務かって言われたら、それは子供を産む事なのか??

そのために、自分を犠牲にしなければならないのも、まだよくわからないと。

そんな状態で結婚して子供なんて、考えられない。

らしい。


私は、やっぱり人として生まれてきた以上、
子孫を残す事って大事なことだなと思うので、

ウララ♪とダーリンの

2人以上産む事

が役目かなって単純に考えていたのですが、、、

そういう考えになったのも子供を産んでからだもんなぁ。

う~ん。結婚と子供って大変な事もあるけど、その分それ以上の幸せをもらえるのになぁ。


ちなみに、ウララ♪の子供に対するスタンスっていうのは、
自分の子供と言えども一人の人間で独立した人
っていう意識がずっとあって、、、
なんかひとつの「出会い」って感覚なんですよね。
例えば一生のうち何百人と友達になっても、本当の親友って人はそんなに数居ないですよね。

そんな感覚というか・・・。
自分の子供って言ってももちろん数人しか産めないし、その出会いを大切にしたい。
みたいな。

だから、100%子供中心!!っていうんじゃなく、
ちゃんと親である自分も1人の人間として独立して子供の尊敬に値する人になって
「いい出会いだったね」っていつか子供に言いたい。


でも、子供はやっぱり子供だから、大人になって飛び立てるまではサポートしてあげなきゃねbyダーリン


血の繋がりってすごいなぁ。無条件に大人になるまで育てるなんて、血の繋がりがないと難しいですよね。


でも、そう考えると、血縁よりも夫婦の絆ってすごいんじゃないか?!






なんて事も思うんです。


だって、血の繋がりは消せないですよね。


どれだけ、嫌だろうが、親子の血の繋がりはなくせない。




でも、夫婦は血の繋がりなんてなくて、戸籍上だけだから、別れようと思えば別れられる。





でも、それでも夫婦でいるって事は、血の繋がりを超えている何かがあるって事じゃないかなと。


まぁ、よく「子供のために」とかいう夫婦いるけど、それじゃぁあまりにも淋しすぎる。




昔、「親子は1世だけど、夫婦は2世」って言葉を聞いた事があって、

親子は1世(今世)だけだけど、夫婦は2世一緒になる程、縁が深いらしい。


なんとなく頷ける気がしました。


なんか、とりとめがなくなってきたけど、


「私はダーリンの生き様を一番近くみていたいし、私の生き様もダーリンに一番近くでみていてほしい」


という、ウララ♪の結婚の動機は意外と単純なもんです。


山あり谷あり、これからも一緒に頑張っていこうね。ダーリン♪



スポンサーサイト

テーマ:(´Д`;) - ジャンル:日記

<< ドリカム 吉田美和ちゃん // HOME // 日本は3連休 >>
残念ながら
我が家にはまだ子供はいないし、ましてや自分が
生まれてきた理由なんてのは判らないけれど。
この人とずっといっしょに、歩いていきたい。
その想いだけでも、十分なんじゃないかなと思いました。
【2007/09/19 Wed】 URL // しゅう #avXlaaZs [ 編集 ]
>しゅうサン
そうですよね。
生まれてきた理由なんて、死ぬまで分らないかもしれないし。

この人とずっといっしょに、歩いていきたい。

そう思える人に出会えて、本当に一緒に歩いていけるって、本当に幸せな事ですよね。
【2007/10/02 Tue】 URL // ウララ♪ #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://shanhaiurara.blog69.fc2.com/tb.php/111-effbed07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。