将来上海でバーを開きたいっ!(♥ ε ♥ ) という目標に向かって、かなりのマイペースで頑張ってます♪ ちょっと立ち寄っただけの方もコメント下さ~いΣd(゚∀゚d)ォゥィェ!!!

無料カウンター
プロフィール

ウララ♪

Author:ウララ♪
☆上海にバーを出店したい☆
o.゚。*(*´∀`*)。o.゚。

今は、福岡在住♪
お酒とドリカムと楽しいことが大好きなウララ♪です。
JNA1級取得を目指してます("▽"*) アヒョ
華チャン(3才)と馬クン(1か月)のママでもあります☆
パパは上海人(。>ω<)
↑ばってん、博多弁たい

皆さん、応援してくださ~い♪

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物事には、光があれば必ず影があって、表があれば裏がある。

人だって、その人のいい面が逆に悪く感じる時もある。

全ては自分の見方次第!!

なーんて、テンション高い時は光ばっかり見てられるけど、そうじゃない時は裏ばっかみちゃうんだよね。

しかも、どつぼってる時って、悪い方ばかり見ちゃうんだよな(涙)



以上、今の私の心境・・・。



せめて、逆の立場として考えて、自分がテンション高くても、そうじゃない人たちが居るってこと、覚えとかなきゃな。
あー、でも今はそんなパワーもない感じです(T▽T)
スポンサーサイト

中国粉ミルク問題。

昔から、粉ミルクに不純物が入っていて死亡した・・・なんての聞いたことあったから、
中国では絶対粉ミルクは飲ませないと思っていたけど、今回はかなり問題が公になってますよね。

北京オリンピックの成果なのかな?中国が少しづづ公表する様になってる気がする。

ただ、国民を抑えきれなくなってるだけかもしれないけど。


しっかし、有名どころの豪牛までも・・・。私一度雪華と飲んだことあるし。
上海では検査を強化したらしいけど。本当のところは分からないですよね。

※以下引用

上海市当局の発表によると、上海市ではすでに乳牛の飼育、原料の供給、生産加工、流通などに関しての全面的な検査を強化しており、上海産の乳製品に関しては、9月17日以降生産分の安全性は確保されたとしている。
 また、9月18日に国家質検総局が液体乳製品のメラニン検査を行っているが、上海市産に関しては検出されなかったことを強調している。
http://www2.explore.ne.jp/news/article.php?id=10791&r=sh





今日本では、「中国製品の信用不信」が続いてますよね。
是非中国には努力して頑張ってもらいたいのです。
私個人的には、頑張ってもらわないと、やはり親のプレッシャーが(涙)

将来、上海に住むことをやはりこころよく思ってないのがひしひしと分かる。
「かわいい孫に何かあったらどーすんだ!」ってはっきりとは言われないけど、絶対反対でしょーみたいな。

でも、実際ダーリンのおばあちゃんは90以上なのにぴんぴんしてるし、大丈夫な事も分かるんだけど、親としてはそーいうニュース聞くと、不安が募りますよね。


それにしても、日本ですら最近「三笠フーズ」問題やなんやら、とりわけ食の偽装が相次いでいるし。
外食や冷凍食品に頼りきりの今、色々と考えなおす必要がありますよね。

結局、自給自足しかないって感じだけど。


とりあえず、上海行ったら、ベランダ菜園は必須かな(涙)

やっぱいいよね~。

労働の間の3連休。

ずーっと休みじゃ物足りない、労働したからご褒美の3連休(゜▽゜*)♪


ところで・・・


なんとなく、人に対してなんかイライラしたり・・・、自分に対してイライラしたり・・・。

そういうときって、自分じゃ大したことないって、思い聞かせてるのに、なーんか、なーんか気になる。
例えば、手のささくれみたいな感じな何かが絶対あるんです。

あるの分かってるのに、軽視しちゃう。

結構大したことなんだよね。時々血ぃ出たりするし(笑)


よーく思い起こせば、絶対何かきっかけがあるのです。「なーんだ、私こんな事気になってたんだ」みたいな。


それを・・・そのもやもやを打ち消すにはどうしたらいいか。



まずは、そのささくれ、原因を突き止める。


意外と大したことなかったりするんだけど。


ほんで、その原因となっている何かを変えるにはどうしたらいいか考える。



そして、その1%でも動いてみる。



なんか1%動いたら、意外とそれがきっかけとなって動いてしまう。



そんなことないですか?



ちょっと坂道になってて、その空き缶そっと押してみたら、コロコロコロコロ転がっていっちゃった。


みたいな。

これって、脳の科学からしたら、「あり」なんだと。

行動=やる気

らしい。



ちょっと転がってみるか。


よーし、明日からまた頑張ろう!!!!







ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か

この本読んだ事ありますか?

問題解決方法の1つ、TOC(Theory Of Constraints:制約条件の理論)を分かりやすく小説化してる!!

TOCで言う、「改善」とは「ボトムライン(利益)を改善する活動のみを指す」であり、なぜならば「企業は現在から未来に渡って利益を生み続ける必要がある」から。

これは簡単な様で難しい。


そして、TOCでは「真の制約条件」を特定し、改善する。

企業には様々な問題点が沢山あるけど、意外と共通点があって、そこを辿っていくと「制約条件」が見つかる。
きっとそこがボトルネックになっているはずだから、そこを改善する。

まさに問題解決の手法。


結構前に話題になった本だけど、1ではなくて、2から読破しちゃいました。

これはマジで面白い!!!

仕事忙しいのに空き時間この本を読んでたから、ブログ更新さっぱりでした(笑)

是非皆さん読んで下さい(゜▽゜*)♪

// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。